twa_kari

「金の水」とはイオン化した超微粒子金が溶け込んだ水のこと。
200以上の特許・実用新案などを有する故山内 昌先生が生み出した最高の発明品です。
「金」を水に溶け込ませたことで、様々なかたちで私たちは身体に取り入れることができるようになりました。
古来より活力と再生のエネルギーを持つといわれる「金」は、健康と美容においてもすばらしい物質です。

美しくいきいきと生きていくあなたの毎日に、ぜひお役立てください。



日本中のからだを元気にします!

私たちの生命の根源は、プラナ<気>です。
プラナから生まれ、プラナによって発育・生育し、
そしてプラナがゼロになった時に死をむかえます。
これは私たち人間だけではなく、動物・植物など、あらゆる生き物はすべて同じなのです。
プラナこそ、私たちの最も大切な生命の源と言えるでしょう。

人間を例にとれば、生命の誕生から25歳くらいまではプラナは右肩上がりですが、
中盤を過ぎて行くと次第に下がる傾向となります(個人差はあります)。
老化も病気もプラナ<気>不足から起こります。


故山内先生の生前の言葉に『多くの困っている人々助けたい』と・・・。
先生ご自身が作り手であり、体験者となって開発された「金の水」。
「金の水」を求められるすべての方々にその想いと共に、大切にお届けいたします!